令和2年度徳島県身体障害者相談員研修会を開催します

今年度の徳島県身体障害者相談員研修の日程が決定されました。
ソーシャルディスタンスを保ち、コロナ対策に万全を期して開催いたします。

 開催日時:令和2年11月27日(金)13:30~15:00
 開催場所:あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)4階大会議室
      徳島市藍場町2丁目14番地(TEL:088-622-8121、FAX:088-622-8123)
 参 加 者 :身体障害者相談員、徳島県身体障害者連合会関係者
 参加人数:約150名
 参 加 料 :無料
 絵文字:星講演内容絵文字:星
  講演「すべての人が活躍できる社会」の実現に向けて  身近な相談支援
  講師 徳島文理大学保健福祉学部人間福祉学科
     教授 森泉 摩州子 氏

【新型コロナウィルス感染症対策
  新型コロナウィルス感染予防、拡散防止のため、次のとおり
  ご協力をお願いいたします。

 ◇研修会に参加する前に…
    絵文字:重要以下の場合は参加をお控えください。
 〇体調が優れない場合(発熱、咳、のどの痛み、倦怠感、息苦しさ、
  嗅覚や味覚の異常、風邪の症状など)
 〇同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる場合

 ◇研修会中の対策
    絵文字:重要研修中は以下の項目についてご協力をお願いいたします。
 〇必ずマスクの着用をお願いします。
 〇受付にて検温をさせていただきます。
 〇こまめな手洗い・手指消毒の徹底をお願いします。
  (受付に手指消毒用液を用意しています。)
 〇咳やくしゃみをする時はマスクやハンカチでしっかり覆ってください。
  (咳エチケット)
 〇他の参加者との間隔は、密にならないようご留意ください。
 〇大きな声での会話は控えてください。
 〇「とくしまコロナお知らせシステム」の利用をおすすめします。
  (をクリックすると開きます)

 ◇研修会終了後
 研修会終了後、14日以内に感染及び感染が疑われる症状が発生した場合は、
 事務局まで速やかにご連絡をお願いします。
 万一の場合、行政機関への連絡をご了承ください。
 
身障とくしま 第60号を発行しました
身障とくしま 第60号 <令和2年7月1日発行> を発行しました
 
  絵文字:ひらめき特集記事 1.徳島県の身体障害者手帳所持者の状況
        2.「心のバリアフリー啓発プログラム研修」に参加して
          徳島市身体障害者連合会 理事長 林 德太郎 氏
  絵文字:ひらめき連載記事 1.わが町から⑲ ~地域とともに~
          山川町身体障害者会 会長 桃井 春男 氏
        2.障害者クラブのご紹介
          徳島スローワークあゆみ園 茶道クラブ
        3.就労施設のご紹介 
          PAN・Vi・ZAN<パン・ヴィ・ザン> 社会就労センターかもな
           絵文字:ノート身障とくしま60号は、こちらから、PDFファイルで開きます

   参考 心のバリアフリーを学ぶアニメーション教材
     「心のバリアフリーについて学ぼう」~メッセージ編~(11分31秒)
       YouTubeで開きます
     「バリア」とはなんだろう?(2分程度×6本)
       YouTubeで開きます
 
新年のご挨拶

あけましておめでとうございます
 
第38回障がい者の集い県民大会

徳島県立障がい者交流プラザで、第38回障がい者の集い県民大会が開かれました。
この大会は、徳島県で障がいの有無や種別を超え、すべての人が住みなれた
地域社会の中で安心して暮らせる「ユニバーサルとくしま」の実現を目指すことを
趣旨とした一年に一回開かれる大会です。

まず、障がい者の福祉向上に功績顕著な2団体と19名の方々が徳島県知事より表彰を
受けられました。
また、身体障害者の福祉向上につくした人として、徳島県身体障害者連合会理事長
表彰は18名の方々に。
続いて知的障害者の福祉向上に功績顕著な人として、徳島県手をつなぐ育成会理事長
表彰を11名の方々が受けられました。

その後には、小・中・高生の作文とポスターの最優秀賞者の授賞式、徳島県障がい者
マイスターを3名の方が授賞されました。
おめでとうございました絵文字:星

 
 
Art&Culture 芸術・文化交流セミナーを開催しました
令和元年11月24日(日) 芸術・文化交流セミナーを開催しました。

総勢38名の参加で、芸術・文化に触れながら交流の輪を広げることを
目的として、鳴門市の大塚国際美術館、大鳴門橋架橋記念館EDDY、
いせや農場を訪問しました。
大塚国際美術館では名画陶板を鑑賞しましたが、
ちょうど徳島出身シンガー・ソングライターの米津玄師さん
描きおろしの「Lemon」の陶板が展示されていて、
皆さん興味深々で鑑賞されていました。

参加された方々は、初めは話しをすることもとまどいながらでしたが、
色々なものに触れながら時間を共有するうちに、
少しづつ会話が増えていき、帰り着くころには、
連絡先を交換する姿も見受けられました。

楽しい交流の場になったようです絵文字:笑顔

 
令和元年 東南部相談員研修会が終了しました
令和元年11月14日(木)午前10時より、徳島県立障がい者交流プラザ3階で
開催された『令和元年度 東・南部合同身体障害者研修会』は、
各市町村より総勢68名が参加し、盛会をもって終了いたしました。

午前中は、消費者庁より「障害者の消費者トラブル」をテーマに、
私たちの身近で起こりうる消費者トラブルについて対策法などを
教えていただきました。
続いて、西部研修と同じく、とくしま障がい者就労支援協議会の
松下理事長より、就労支援B型事業所に係る工賃向上について
ご講話いただきました。

  絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み絵文字:一休み

午後も、西部研修と同じく、神戸市川西市よりヨガインストラクターの
冨田あかり先生をお招きして、椅子を使った災害時のショックやストレスを
和らげて心身を安定化させられるヨガの方法を教えていただきました。
皆さんリラックスした様子で楽しくヨガ体験をされていました。
             絵文字:星 冨田あかり先生 ブログ 癒しの種 絵文字:星
 
第46回 中・四国身体障害者福祉大会(えひめ大会)に参加しました
令和元年11月6日(水)、絶好の秋晴れに恵まれて、愛媛県松山市の松山市民会館で
開催された『第46回 中・四国身体障害者福祉大会(えひめ大会)』に、
徳島県各市町村より、総勢144名で参加してきました。

 

大会式典では、徳島県を代表して3名の方が、障害者福祉への永年功労を称え
表彰されました。
おめでとうございます。

大会の後は、親睦を兼ねて松山市の『子規記念博物館』を観覧し、
子規を生み育んだ松山の歴史と文化、子規の生涯に触れることができました。
  松山や 秋より 髙き天守閣
子規の詠んだ句のごとく、松山城が澄んだ青空によく映えてとても美しかったです。

    
 
令和元年度 県西部4市2町合同身体障害者研修会が終了しました
令和元年10月31日(木)午前10時より、徳島県立西部防災館 2階 多目的室で開催された
『令和元年度 県西部4市2町合同身体障害者研修会』は、各市町村より総勢71名が
参加し、盛会をもって終了いたしました。

午前の研修では、「2020東京オリ・パラ開催に向けて」をテーマに、オリ・パラ
参加への意義や、障がいのある方の社会参加推進などの理解の研修と、
「工賃日本一を目指して」をテーマに障がい者就労の現状と共同受注窓口への
取組、働くということの意義や意欲について、それぞれの講師より大変奥深い
ご講話をいただきました。

  

午後の研修では、「避難生活におけるヨガ活用」をテーマに、椅子を使った
ヨガ体験を行いました。
自分の呼吸を感じるなど、自分自身に意識を向けることが気持ちを落ち着かせ
気分転換になることなど、日常からできるヨガを教えていただき、
受講されている方々はとても興味深く真剣に体験されていました。


日時:令和元年 10月 31日(木) 午前10時~午後2時30分
会場:徳島県立西部防災館 2階 多目的室
   徳島県美馬市美馬町 Unnamed Rord
   Mapはこちらから

 絵文字:星研修スケジュール絵文字:星

  10:00~10:20 主催者等挨拶

  10:20~11:00 「2020オリ・パラ開催に向けて」
         徳島県保健福祉部 障がい福祉課 障がい者活躍推進室長

  11:15~12:00 障害者優先発注等「工賃日本一を目指して」
         松下 義雄 理事長(とくしま障がい者就労支援協議会)

   ・・・・・ 休憩(15分間) ・・・・・

  13:00~14:30 ヨガ体験「避難生活におけるヨガ活用」
         冨田 あかりインストラクター(兵庫県川西市)ブログ
 
第64回 日本身体障害者福祉大会・あきた大会に参加しました
絵文字:星第64回日本身体障害者福祉大会 あきた大会参加

令和元年 5月22日~24日
第64回日本身体障害者福祉大会(あきた大会)に、
徳島県から、各市町村身体障害者連合会及び身体障害者会総勢33名で
参加してきました。

大会式典では、徳島県を代表して岸本 高士氏(吉野川市)が、
障害者福祉への永年功労を称え表彰(代理:後藤田 賢氏)されました。

おめでとうございました。

大会参加に伴い、企画した研修旅行ではお天気にも恵まれ、
楽しい秋田でのひと時を過ごされていました。

絵文字:星秋田の思い出写真集はこちらから
 

ジパング倶楽部特別会員制度


ジパング倶楽部特別会員制度とは、JR東日本のご協力を得て日身連が受付を行っているJR特急券などの割引サービスです。身体障害者手帳では割引とならないJRの特急券などが、201km以上の利用でにより2~3割引で購入でき、全国で約18,000人の方が入会されています。
※但し、4/27~5/6、8/11~8/20、12/28~1/6の期間は対象外となり、のぞみ・みずほなどの割引とならない切符もありますのでご注意ください。
<加入資格>
 身体障害者手帳をお持ちの方で
  男 性   満60歳以上の方
  女 性   満55歳以上の方
  年会費 1,400円
※お問合せは
  徳島県身体障害者連合会事務局まで。
  088-631-6266 FAX 088-631-6211 
 

県身連本部 日程表